もうクリスマスイルミの季節です──。大阪市北区の複合商業施設「グランフロント大阪」で10日からクリスマスイルミネーションが始まる。それに先立ち、9日夜にはそれを記念した点灯式が開かれ、きらびやかな点灯の始まりを告げた。

【拡大写真付き】1万人のサンタラン 西田ひかる「当日は我が家も参加」

メインクリスマスツリー「TimelessBlossom」

[写真]様々な色に輝くクリスマスツリー=9日午後5時50分ごろ、大阪市北区で

 グランフロント大阪によると、このイルミネーションは「Winter in Blossom(ウィンター イン ブロッサム)」をテーマに、街に訪れる人々の願いや思い、夢を集めて紡ぐ「GRAND WISH CHRISTMAS 2016」と題し、実施されるという。

 同所の「うめきた広場」けやき並木周辺では、95本の木々に約30万球のシャンパンゴールドLED イルミネーション。そして、北館ナレッジプラザにあるメインクリスマスツリー「TimelessBlossom」も点灯する。

 デザイン担当者によると、冬の時期は花が少なく、木にも葉が少なく寂しいので「花のあるクリスマス」を考えた。メインツリーは永遠に咲き続けるものをイメージした「空想の花」をオリジナルでデザイン。すべて紙でできていて、大きいもので1.5メートルの大きさもあり、それらが77個あるという。

女優の足立梨花、フラワードレスで登場

[写真]鮮やかなフラワードレスに身を包みトークショーを行う足立梨花=9日午後5時50分ごろ、大阪市北区で

 そんなきらびやかなイルミネーションの始まりに、現在放送中のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ)に出演している女優の足立梨花が登場。鮮やかなフラワードレス姿とあって、会場は盛り上がりをみせる。

 まるで花が舞っているようなドレスだが、デザイン担当者は「ちょっと重いんですよ、大丈夫かなあ」と苦笑。それに対し足立は「ちょっとだけ重いですが、ズシっときてるのが逆に幸せというか、素敵なドレスを着させて頂いてるんだなというのが身にしみて」と笑顔で話していた。

クリスマスはどんな風にすごすのが理想?

[写真]フラワードレス姿で登場した足立梨花=9日午後、大阪市北区で

 「大阪はなじみがある」という足立は、何度かグランフロントに来たことがあるが「全部回れていないので制覇したい」と語る。

 司会者の「クリスマスはどんな風にすごすのが理想?」という質問には「そりゃいちばんの理想は素敵な彼と2人ですごせたら幸せじゃないですか。ツリーとかイルミネーション見に行ったりしてプレゼント交換したりをやりたい」と笑顔で話した。

 また、これまでのクリスマスの過ごし方については「子供のころはお母さんに好きな鶏のからあげを作ってもらって、みんなでワイワイケーキを食べながらでしたけど、東京に行ってからは、仲のいい友達の家のクリスマス家族パーティに入れてもらったりしてます」と続けた。

 そんな楽しいトークの後には、ツリーの点灯を足立が担当。「ウィンター イン ブロッサム、スタート」の掛け声とともに点灯ボタンを押すと、ツリーが様々な色に輝きを放ち、会場が拍手に包まれた。このイルミネーションは、12月25日まで行われる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします