[写真]角度によっては黄色いトンネルが現れたように見える御堂筋の歩道=29日午後、大阪市中央区で

 29日は晴れ間が広がったが、寒さが増した近畿地方。大阪管区気象台によると、同地方は冬型の気圧配置となっており、同日午後7時までの最高気温は14.5度にとどまり、最低気温は8.2度となっている。

【拡大写真特集】かんさいの紅葉2016 なにげない紅葉風景集めてみました

[写真]日光をあびて黄色が増す御堂筋のイチョウ並木=29日午後、大阪市中央区で

 大阪市北・中央両区を走る「御堂筋」では、イチョウ並木が黄色に染まり、角度によっては道を覆うように見える黄色いイチョウのトンネルが、通行人らの目を楽しませている。

 少し強い風が吹くと、広い道幅に黄色い葉が舞い散り、道も黄色く染めていく。信号待ちをしていた女性は、その光景をみつめながら「もう今年もあと少しやなぁ、なんか早いわぁ。とりあえず温かいもの食べる?」と友人の女性と話していた。

 同気象台によると、あす30日の近畿地方は、中部や南部は高気圧に覆われ晴れるが、気圧の谷の影響で昼前から雲が広がり、夜遅くには雨の降るところがある予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします