今月中旬、大阪市福島区内で街ぶら取材をしていたら、知り合いのABC(朝日放送)ラジオプロデューサーから「珍しい人を呼んで正月特番収録するんです」と連絡が入った。「珍しい人ってだれですか?」と聞くと「AMラジオの人間国宝、浜村淳さんですわ」という返答。待てよ...MBS(毎日放送)ラジオではなく、ABCラジオに浜村淳が出演? これは確かに珍しい。カメラ片手に、急いで同区内にあるラジオスタジオへ向かった。

【別の動画と拡大写真】収録終了と同時に、カメラ片手に浜村淳と兵動大樹を直撃!

兵動「浜村淳さんと話をしてみたいです」

[写真]元日の特番収録に臨む浜村淳(右)と兵動大樹=大阪市福島区のABC朝日放送ラジオのスタジオで

 スタジオの控えスペースに行くと、連絡をくれたABCラジオの上ノ薗公秀プロデューサー(48)と、横には特番のパーソナリティを務める、お笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹(46)の姿もあった。

 今回収録を行うのは、1月1日午後3時半から放送予定の「兵動大樹の十番勝負!兵動大樹と浜村淳」という特番。上ノ薗プロデューサーによると、兵動が「笑い」や「おしゃべり」に対しストイックがゆえに、リスナーとの距離感が今ひとつつかめていない様子を察知し、兵動に経験を積ませる意味で始めた番組だという。

 1回目(10月)の放送では、あのねのねの原田伸郎さんをゲストに迎え、兵動が原田さんのラジオを聴いて育ち、リスペクトしているラジオパーソナリティの猛者を呼んでの対談だったため、緊張と喜びが伝わる内容で好評を得た。

 そこで、1月1日の特番枠を取ったことから、兵動にゲストのリクエストを聞くと「ABCラジオでは無理かもしれませんが、元日に特番をさせてもらえるなら浜村淳さんと話をしてみたいです」と答えたという。

プロデューサーはダメもとでMBSなどに出演打診

[写真]浜村淳の出演を熱望した兵動大樹=大阪市福島区のABC朝日放送ラジオで

 浜村といえば、1974年から現在も放送中のMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」のパーソナリティを放送開始から務めている。

 そうしたことから、上ノ薗プロデューサーは当初「ABCにいる限り浜村さんと仕事をする機会がないだろう」「無理かもしれん」と思っていたが、兵動の熱意を受け「逆にこれは一緒にお仕事をできるチャンスかしれん」とダメもとで浜村さんの事務所とMBSに出演を打診。すると、快諾の知らせがきた。

 兵動にとっては「浜村淳といえばラジオ・映画・それから...」と、たくさん聞きたいことがいっぱいあると同時に、放送を目前に控え緊張している様子もうかがえる。

 上ノ薗プロデューサーも学生時代にOBC(ラジオ大阪)でバイトをしていた当時、「サタデーバチョン」という人気番組を担当していた浜村さんに声をかけられたことがあり「早く浜村さんの話が聞きたい」と、うれしそうな表情を浮かべていた。

THE PAGE 大阪をフォローする