[写真]大阪府東大阪市と奈良県平群町の境界にある「鐘の鳴る展望台」から大阪方面を望む。右側にあべのハルカスと天保山大観覧車。左上にはうっすら月も見える=31日午後5時50分ごろ撮影

 大阪府東大阪市と奈良県平群町の境にある「鐘の鳴る展望台」から大阪方面に向かっての風景を眺めてみた。気温のほうは、大阪管区気象台によると、撮影した同日午後6時前の生駒山の気温は2.8度となっていた。元日の近畿地方は高気圧に覆われ、中部や南部では概ね晴れの予報。北部では気圧の谷や寒気の影響で概ね曇りで、明け方にかけ雨や雪の降るところがある見込みだという。

【拡大写真と動画】大晦日 大阪の台所・黒門市場買い物客でにぎわう

 同展望台を訪れた際、3組ほどの家族連れやカップルらがおり、備え付けられた鐘を鳴らしながら、ネオンが広がる大阪の街を眺めている。

 そして「今年ももう終わりやね」「今年もありがとうね」「帰って年越しそば食べよう」といった、聞いただけでも温もりを感じるような言葉が聞こえてきた。

 2017年はどのような年になるのだろうか。そんなことを思いながら、2016年は静かに暮れていく。