10日の近畿地方は冬型の気圧配置となっているが、大阪管区気象台によると、同日午後8時の大阪市内の気温は10.4度と、前日よりか少し気温は高めとなった。大阪市浪速区の今宮戎神社で行われている「十日戎」は同日、本戎を迎え、多くの参拝客でにぎわいをみせている。

 同日午前には、大阪・ミナミから同神社まで「宝恵駕行列」が行われ周辺はにぎやかだったが、夜になると会社帰りのサラリーマンらも訪れ、神社敷地内へ入場制限がかかるほど多くの人であふれかえった。

 境内のさい銭では、札や小銭、小切手などが投げ込まれているが、人が多すぎて、なかなかさい銭にたどりつかない状態が続く。

 警備の警察官による「お金を後方から投げないで」「笹が顔に当たるから、子供を肩車しないで~」といった声も響いていた。

[写真]多くの参拝者でにぎわう今宮戎神社の境内=10日夜、大阪市浪速区で

 福笹に付ける縁起物を福娘がつけ、参拝を終えた人らが、周囲の人に当たらないよう笹を掲げて歩いて帰っていく。大阪市阿倍野区から来たという40代の男性は「縁起物をたくさん買いました。自分もいっぱい努力して商売繁盛につながれば」と話していた。

THE PAGE 大阪をフォローする