昨年12月26日から入院

[写真]所属事務所から発表された、海原やすよのコメント(よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供)

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーは31日、脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)手術のため休業していた漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」の海原やすよ(41)が仕事復帰したと発表した。

 同社によると、やすよは昨年12月26日から大阪市内の病院に入院。同28日に動脈瘤をとめるクリッピング術という手術を受けた。述語の経過も順調で今月10日に退院し、自宅療養を行っていたという。

 そして、31日から出演するテレビ大阪の番組「やすとものどこいこ!?」の尼崎市内で行われたロケから仕事復帰を果たした。

【拡大写真付き】渡辺直美「オリラジ」中田の言葉で“自分”を見つけられた

海原やすよのコメント

 やすよは以下のコメントを発表した。

 皆さま、ご心配とご迷惑をおかけしました。

 本日のテレビ大阪「やすとものどこいこ!?」のロケにて復帰させて頂きました。楽しくて、皆さまに優しくして頂いて、こんなに笑えてお仕事できたことに感謝します。

 お休みしている1か月大変な事もありましたが、無事に乗り越えられました。応援してくださる皆さまの温かいお言葉に支えられました。早く舞台に戻りたいと強く思いました。本当にありがとうございます。

 今後とも海原やすよ・ともこをよろしくお願いいたします。

 海原やすよ

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします