[写真]閉館した京都鉄道博物館で撮影ができる写真サービスの例(京都鉄道博物館提供)

 2人の旅のはじまりを鉄道とともに──。京都鉄道博物館(京都市下京区)は2日、同博物館を貸切で「婚礼前撮りサービス」を開始すると発表。同日から受付を開始する。鉄道ファンらには魅力的なサービスとなりそうだ。

【拡大写真と動画】開業前の京都鉄道博物館へ潜入 見る・さわる・体験するを満喫

トワイライトエクスプレスの車内などで撮影

 同館によると、基本的には閉館後の館内で貸切の写真撮影ができ、展示されているトワイライトエクスプレスの車内や、蒸気機関車がズラリと並ぶ扇形庫、スカイテラスからの夜景などを楽しみながら約2時間程度の撮影(写真データは提供)を楽しめる。

 また、ヘアメイクをはじめタキシードやドレスといった貸衣装も用意され、料金は入館料込みの30万円だという。同館では「これから始まる2人の『旅』の出発記念に、ぜひご利用ください」としている。サービスの開始日は3月2日となる。詳しい問い合わせは同館まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします