動画をもっと見る

 2日の近畿地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で朝からすっきりしない天気となったが、大阪市中央区の大阪城公園内にある大阪城梅林では、梅の花が満開となり多くの人でにぎわいをみせている。

 同公園によると、この梅林は約1.7ヘクタールの敷地に1200本もの梅が植えられており、品種は100を超えているという。大阪市内では朝から雨が降るなどスッキリしない天気となったが、午後には所によって晴れ間もみられ、同気象台によると同日午後8時までの大阪市内の最高気温は14.7度を観測したという。

[写真]大阪城の東側に位置する梅林は見ごろを迎えている=2日午後、大阪市中央区で

 春の陽気につられ、同園内は観梅を楽しむ人でにぎやかに。大阪市城東区から来たという70代の夫婦は「ここのところ寒かったから外に出るのも難儀したけど、きょうは晴れたし暖かいから良かった。梅もいい香りがする。ひなまつりやし桃の花を見てきたけど、まだぜんぜん咲いてなかったわ」などとうれしそうに話していた。

[写真]大阪城公園の梅林が見ごろを迎えている。後方は大阪ビジネスパーク方面=2日午後、大阪市中央区で

 同気象台によると、3日の近畿地方は寒気の影響により午前中を中心に曇り、午後は次第に晴れる予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします