マルエスがプレミアムフライデーに合わせ特別商品

[写真]プレミアムフライデー仕様の「いか天大王」。ゴージャスな金色のパッケージに食品メーカーとして初の試みとなるプレミアムフライデー特別ロゴ(左下)がプリントされている(マルエス提供)

 プレミアムフライデーはプレミアムなフライの日──。関西を中心におつまみや珍味、酒の肴で知られる「マルエス」(本社=大阪府堺市)は、31日に実施されるプレミアムフライデーに、肉厚の国産するめを使用した特別商品「プレミアムいか天大王」を発売すると発表した。

「自宅でのんびりすごしたい」人が30.3%

 同社によると、経済産業省が官民連携で推進しているプレミアムフライデーに共感。同省が昨年12月に発表した「プレミアムフライデーの過ごし方調査」によると、「自宅でのんびりすごしたい」回答した人が調査全体の30.3%を占めたという。

 そのうち、特に40~50代の男性で高い数値となっていたことから「自宅でのんびりお酒と『いか天大王』で、少し豊かにすごしてほしい」という思いから、今回、同社の主力商品をプレミアム仕様に仕上げたという。

するめは耳とゲソ使わず、胴の部分をローストしソフトにあげた

 「少し豊かにすごしてほしい」と謳っているからには、いつもの商品とは、ちょっと違う。パッケージには、食品メーカーとして初の試みとなるプレミアムフライデー特別ロゴをプリントし、全体的に「ゴージャス感」たっぷりのゴールド色に仕上げた。

 そして、商品自体も肉厚の国産するめを使用。するめは耳とゲソ部分を使わず、胴の部分をローストして衣をつけ、キャノーラ油100%でソフトにあげているという。

 素材にも仕上げにもこだわったというこの商品は、全国のコンビニエンスストアやスーパーで販売。価格は600円となっている。自宅でのんびり、2度目のプレミアムフライデーを、お酒と「いか天大王」で楽しむのはいかがだろうか?