動画をもっと見る

 各地で桜が見ごろに──。6日は朝から曇り空が広がった近畿地方だが、気温の方は各地で20度を超えるなど春らしい一日となった。大阪府内各地の公園などでは、桜が見ごろを迎えており、花見をする人を多く見かけた。

【拡大写真と各地の動画】咲いてまっせ~関西サクラリレー

[写真]朝から多くの人が花見を楽しむ扇町公園=6日午後、大阪市北区で

 大阪市北区の扇町公園では、朝から多くの人がござを敷くなどして、多くの人でにぎわいを見せていた。春休みということで子供らが元気に遊ぶ声も響きわたる。一方、同市東住吉区の長居公園でも、朝から宴会を楽しむ人たちが。住吉区に住むという男性(42)は「きょうは会社が休みなのと、あした(7日)の天気が悪いときいたので、今のうちにやってます」と陽気な笑顔を見せていた。

[写真]天王寺公園周辺の桜も見ごろを迎えている=6日午前、大阪市天王寺区で

 同市天王寺区の天王寺公園内の「てんしば」も、同様に「きょうのうちにやっちゃいます」という人も。てんしば周辺での咲く桜はチラホラだが、大阪市立美術館の方などでは見ごろを迎えており、通天閣と一緒に撮影する人の姿も多くみられた。

[写真]狭山池周辺も桜が見ごろとなっている=6日午後、大阪狭山市で

 このほか、大阪狭山市の「狭山池」では、コシノヒガンザクラが多く咲き誇っている。今年は咲くのが例年より遅かったため、地元の人たちも待ちに待った様子。同池そばにある駐車場も早くからほぼ満車状態になっており、こちらもござを敷いて、花見を楽しむ姿が多く見られた。

 大阪管区気象台によると、7日の近畿地方は気圧の谷や湿った空気の影響のため曇りの予報で、昼ごろまでは雨が降る見込みだという。