大阪市内では最高気温24.8度

[写真]午後10時をすぎてもシャツ姿の人も多くみられた=16日午後10時すぎ、大阪市阿倍野区で

 16日の近畿地方は、朝から高気圧に覆われ晴れ間が広がり、大阪市北区の造幣局「桜の通り抜け」などは多くの人でにぎわいをみせるなどした。気温の方も高くなり、同市内では同日午後2時台に最高気温24.8度(大阪管区気象台調べ)を観測。枚方市では最高気温26度の夏日となるなど、各地で今年の最高気温を観測した。

【写真特集】咲いてまっせ~関西サクラリレー

兵庫県豊岡市では27.2度

 同日10時をすぎても気温は19度台をキープ。大阪市阿倍野区のあべのハルカス周辺では、半そでやシャツ1枚などの薄着で歩く人の姿も多くみられるなど、一気に暖かくなった。

 同気象台によると、あす17日の近畿地方は前線や低気圧の影響で曇りの予報で、昼頃からは雨が降り、雷を伴い激しく降る所がある見込みだという。

近畿各地の最高気温地点と時間は次のとおり(同日午後10時現在、気象庁調べ)。
・大阪府枚方市:26度(午後2時27分)
・兵庫県豊岡市:27.2度(午後1時50分)
・京都府福知山市:27.1度(午後1時22分)
・滋賀県東近江市:26.9度(午後2時55分)
・奈良県上北山村:27度(午後2時15分)
・和歌山県新宮市:26.4度(午後3時3分)