動画をもっと見る

 大阪市は15日、同市のホームページ(HP)の閲覧ができなくなっていると発表した。同日午前からが同閲覧できなくなっていると発表した。復旧作業を急いでいるが、午後になっても復旧のめどはたっておらず、世界各地で広がっているサイバー攻撃との関連も含め、調査を進めている。

【拡大写真付き】神戸市公式サイトがトップページを検索窓と青空だけにした理由

10時14分ごろ、不具合のアラート

[写真]大阪市のホームページが閲覧できず、ツイッターやフェイスブックといった公式SNSでその状況を説明している=15日午後3時半、パソコンの画面を撮影

 HPなどを管轄する同市のICT戦略室によると、同日午前10時14分ごろにHPに不具合があるというアラートが発せられたという。同時にHPの編集作業もできなくなり、同日午後3時半現在も復旧のめどはたっていない。

区役所や消防局なども閲覧できず

 また、大阪市各区や同市消防局などのHPも閲覧できなくなっている。同戦略室の職員はTHE PAGE大阪の電話取材に対し、世界各地で被害が発生しているサイバー攻撃と関係があるかどうかはわからないが、それも含め原因究明と復旧を急いでいると話している。