18日の近畿地方は、各地で高気圧に覆われ、雲ひとつない青空が広がっている。同時に気温の方も上昇し、気象庁によると、大阪市内では同日正午までに最高気温23.9度を観測。和歌山・奈良両県では、すでに25度を観測した地点もあった。

【拡大写真と動画】八尾では大阪屈指のシャクヤク園が満開に

[写真]青空のもと咲き誇る中之島のバラ園。後方に大阪地裁や中央公会堂などが見える=18日午前11時55分ごろ、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 大阪市北区の中之島バラ園では、色鮮やかな花々が咲き誇り、晴天のもと平日にもかかわらず多くの人でにぎわいをみせている。職員らが丹精こめて育てたバラの数は、310品種3700株にも及ぶという。花の手入れをしていた職員に聞くと、今が見ごろだという。

[写真]難波橋からバラ園を望む=18日正午、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 堂島川と土佐掘川にはさまれた公園の遊歩道に咲く色鮮やかな花を前に、多くの人が足を止め眺めている。大阪市住之江区から来たという30代の女性は「昼から梅田で友達と待ち合わせをしてるんですが、その前に見に来ました。梅田のビル街とかと一緒に写真を撮ると、なんか『都会のオアシス』って感じですね」と笑顔で話し、シャッターを切っていた。

 気象庁によると、あす19日の近畿地方は、引き続き高気圧に覆われ晴れ間が広がるという。