動画をもっと見る

 「ひまわりの約束」などのヒット曲で知られるシンガーソングライター、秦基博のデビュー10周年などを記念したイベント「HATA博」が1日、大阪市北区のファッションビル「NU茶屋町」で始まった。期間は30日まで。

【写真特集】秦基博 大阪・梅田で「HATA博」開催 初日はFM802で会場から公開生放送

関西では初登場となる「Hata Cafe」も

[写真]店長姿でイベントに登場した秦基博=1日午後7時半ごろ、大阪市北区で(FM802提供)

 このイベントは、秦基博のデビュー10周年と初のオールタイム・ベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』発売を記念し、同ビルとのコラボ企画として開催されたもの。

 同ビルなどでは、秦のフラッグやポスター、サイネージなどが設置されるなど、まさに茶屋町周辺は「秦基博」一色に彩られている。

 また、関西では初登場となる「Hata Cafe」をはじめ、それぞれの飲食店で秦の新アルバムの曲の名前にちなんだコラボレーションメニューが登場したが、各店で売り切れが続出するなどの人気ぶりだった。

 1日夜には秦自身も会場に駆けつけ、同ビルのメーン会場からFM802の公開生放送に出演。早いうちに整理券がなくなるなどの盛況ぶりで、DJの中島ヒロトと楽しいトークを繰り広げた。

 また、同局の開局28周年の記念日もあいまって、会場全体が和やかなムードに包まれた。

「大阪はいつもにぎやかでパワフルなイメージ」

[写真]中島ヒロト(右)と楽しいトークを繰り広げる秦基博=1日午後7時半ごろ、大阪市北区で(FM802提供)

 イベント終了後には、THE PAGE大阪編集部のインタビューに応じ「あっという間にすぎていって音楽漬けな10年でした」とデビューからの日々を振り返った。

 そして、今回のイベントについては「大阪はいつもにぎやかでパワフルなイメージ。これからも引き続き大阪に歌いに来たいなと思いますので、よろしくおねがいします」と笑顔で答える。そして「HATA博もぜひ遊びにきてください」と話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします