[写真]好天に恵まれ観光客もTシャツ短パン姿の人が多かった=17日午後、京都市で

 17日の近畿地方は朝から高気圧に覆われ晴れ間が広がり、奈良県奈良市では気温が上昇し同日午後3時までに最高気温30度を観測した。大阪府内では、堺市で今年の最高気温となる29.6度を観測するなどし、気象庁などは熱中症などの健康管理に注意を呼びかけている。

【拡大写真と動画】豪華特急「瑞風」の運行スタート 京都駅もフィーバー

18日、南部では雨の予報

 京都市の京都駅周辺では、朝から観光客ら多くの人でにぎわいをみせており、強い日差しのもと日傘の花もたくさん開いている。京都タワー前では、外国人観光客らが短パン姿で暑そうに歩いていたり、浴衣姿で歩いている人も多くみられた。

 気象庁によると、京都市内は同日午後3時までに最高気温は29.6度だった。あす18日の近畿地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で中部や南部ではおおむね曇りで、南部では雨の降る所がある予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします