大阪府・松井一郎知事が定例会見(THE PAGE編集部)

司会:それではご質問をお受けしたいと思います。まず初めに幹事社の読売テレビの〓モリタ 00:04:51〓さん、よろしくお願いします。

読売テレビ:幹事社、読売テレビのモリタです。よろしくお願いします。毒性を持つ外来種のアカカミアリの件なんですけれども、今回、兵庫県で見つかったのと、大阪でも見つかったということで、もうすでに水際対策という状況でもなくなってきてるのかなと思うのですが、今後、大阪府としてはどのような対応を検討されてますでしょうか。

松井:これはアカカミアリ、ヒアリについては港湾を経由して侵入すると。やっぱりまずは国における国際港湾などでの重点的な水際対策が重要ですが、今回その水際対策の隙間から入ってきているというのが事実だと思います。今後、同種の外来種の内陸への侵入、これが確認された場合には府としてはこの防除の対策の主体となるのが国、この国と地域へのきめ細やかな対応を行う市町村と協力をし、府民の方や医療機関に対し注意喚起、情報提供を図ることと併せ、国と市町村などとの調整などの広域自治体としての役割を、これを果たしていきたいと、こう思っています。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】大阪・松井一郎知事が午後2時から定例会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします