13日の近畿地方は高気圧に覆われ北部と中部はおおむね晴れたが、気象庁によると、南部は湿った空気の影響で曇るなどしていた。

【拡大写真と動画】だんじり「南港通」大集結でにぎわう 大阪・平野郷まつり

[写真]強い日差しが照りつける中、涼しい服を着て歩く人の姿がおおくみられた。ビルの上の電光掲示板の気温は36度と示していた=13日午後4時ごろ、大阪市中央区で

 そんな中、近畿各地では猛暑日を観測する地点も出るなど暑い一日となった。同庁によると、近畿地方では最も暑い時期を上回る気温を観測し京都府福知山市で35.9度、大阪では豊中市で35.3度を観測するなどし、豊中では午後5時をすぎても気温33.1度を観測するなどしている。

 大阪市中央区では、外国人観光客が半そで短パン姿で荷物を運ぶ姿がみられ、周囲の喫茶店なども混雑する光景がみられた。

 同庁によると、あす14日の朝の予想最低気温は大阪市で26度、最高気温34度の予想となっているという。

THE PAGE 大阪をフォローする