動画をもっと見る

 大阪市北区の天神橋筋商店街で20日午後、恒例の「天神天満阿波おどり」が行われ、アーケード内に躍動感ある掛け声や太鼓の音が響き渡った。

【拡大写真と動画】天神天満阿波おどり 商店街に響く躍動感あるリズム

[写真]大阪の商店街で阿波おどり一色に=20日午後3時ごろ、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 このイベントは、今回で5回目の開催となり、関西の阿波おどりを踊る団体10連、約300人ほどが参加して、おどりを披露しているという。

[写真]今年で5回目の開催ということで見物人の多かった=20日午後3時ごろ、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 同日午後、JR天満駅付近から大阪天満宮周辺の同商店街では、アーケード内でおなじみのリズムをとった太鼓の音、そして、おどりを披露する女性らの威勢の良い掛け声が響きわたると、拍手と歓声、カメラマンらのシャッター音もあちらこちらで聞かれる。

[写真]日本一長い天神橋筋商店街に響く「阿波おどり」のリズム=20日午後3時すぎ、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 大阪市内から見に来たという30代の男性は「地下鉄に乗っていたら、電車内の広告にこの踊りのことが載っていたので見に来た。阿波おどりって間近で見たことがないので、なんかこっちも踊りたくなってきますね」と笑顔で話し、うちわをふりながら声援を送っていた。

 夕方には大阪天満宮でも踊りが披露される。詳しくは天満天神阿波踊りの公式サイトで。