大阪府泉南市の「樽井サザンビーチ」でこのほど、音楽フェスやグルメ、車両展示会、花火大会や盆踊りなどが同時に楽しめる複合型イベントが26、27両日に催された。「第一回大阪泉州夏祭り2017」だ。音楽フェステイバル主催者が先導し、行政とともに歩むエンターテインメントの可能性を追求したもの。大会場では様々な国内外のアーティストが登場する中、PR大使のゆりやんレトリィバァがDJネタを披露して盛り上げた。さらには「第一回たかじんAWARD発表&授賞式」があり、松井一郎大阪府知事が挨拶に立ち、授賞式が行われた。

【動画と拡大写真】大阪・泉州で国内最大級の複合型イベント実施へ ゆりやんもVTRで応援

大阪府の松井一郎知事「大阪を盛り上げていく」

[写真]「第一回たかじんAWARD発表&授賞式」の様子。左から松井一郎大阪府知事、レジェンド部門グランプリのマシーン原田氏、一般社団法人OSAKAあかるクラブの温井史朗理事長

 大阪泉州夏祭りは「観光資源として新しい祭りを」とのコンセプトで発案されたもの。13年ぶりに花火大会(2日間で約1万発)も復活した。音楽フェス「MUSIC CIRCUS’17」では、PR大使のゆりやんレトリィバァ(26)が大会場でDJとして登場。「DJ.ジュリアン~、またの名をウエドアヤ~、今日は落ち着いて~楽しんじゃって~」とノリノリのステージ。珍しいDJネタを披露して会場は随分と盛り上がった。

 初日には大阪府観光局の溝畑宏理事長が挨拶。翌日には「泉南光と音の夢花火」の前に松井一郎大阪府知事が挨拶に立ち、「大阪を盛り上げていく、泉州を盛り上げていきたいと思います。これから花火がありますので、最後の最後まで大盛り上がりで楽しんで頂きたいと思います」と語った。

 その後、「第一回たかじんAWARD発表&授賞式」が開催された。これはタレントで歌手の故・やしきたかじんが生前に企画したもの。こよなく愛した大阪のために頑張ってくれた方に贈られる賞のレジェンド部門、これからさらに期待できる方に贈られる賞のホープ部門の2つ(賞金各100万円)。授賞式には松井知事が再び登場し、受賞者を祝った。

チアリーディングクラブがホープ賞

[写真]梅花学園チアリーディングクラブ・レイダース

 ホープ賞は梅花学園チアリーディングクラブ・レイダースだ。1992年創部、日本のトップチームとして活躍。大学は昨年ジャパンカップ優勝、第10回アジアインターナショナルオープンチャンピオンシップでアジアナンバー1に輝いた。

 中学校・高等学校で夏のジャパンカップで優勝を飾る常連チームとなっているほか、世界選手権大会ではジュニア部門、グループスタンス部門で日本代表に連続して選ばれるなど、世界の舞台でも活躍している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします