[写真]通天閣の展望台からは沈む夕日を眺める人の姿が多くみられた=31日午後6時40分ごろ、大阪市浪速区の通天閣で(撮影:柳曽文隆)

31日の近畿地方は、高気圧に覆われ、朝から青空の広がる晴天に恵まれた。大阪管区気象台によると、同日午後7時現在の大阪市内の気温は26.8度、この時間までの最高気温は33.1度だった。

【拡大写真と動画】大阪城・天守閣西側の石垣から石が落下 原因を究明中

大阪市浪速区にある「通天閣」や周辺の新世界では、同日も朝から多くの観光客ぐ訪れにぎわいをみせている。周囲の飲食店の男性らは「まだ暑いけど、ここ何日かで少しずつ涼しくなってきた感じです」と話し、笑顔で接客を行なっていた。

通天閣の展望台では、夕方になるときれいな夕焼け空が広がり、その様子を写真撮影する観光客の姿が多くみられた。少しずつ、秋らしさを体感できるようになってきた。

同気象台によると、あす9月1日の近畿地方は高気圧に覆われて晴れるが、夕方から気圧の谷の影響で次第に雲が広がり、雨の降る所がある見込みだという。