動画をもっと見る

 22日の近畿地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で、広い範囲で雨が降っている。気象庁によると、大阪市内では同日午後6時までに最高気温は22.4度となり、前日より約6度下がった。ただ湿度は70〜90%台となっており、室内では汗をぬぐう人の姿も多くみられた。

【拡大写真と動画】完成から2年 ガンバ選手に聞く吹田サッカースタジアムとは

[写真]道頓堀では傘の花がたくさん開いていた=22日午後5時45分ごろ、大阪市中央区で

大阪市中央区の道頓堀付近では、そんなあいにくの天気にもかかわらず、多くの観光客でにぎわいをみせている。道頓堀川では、屋根ない観光船に乗った客らがレインコートや傘をさしながら、名物のグリコ看板などの前で記念撮影をする姿が多くみられた。

滋賀県から遊びに来たという50代の女性は「この前の台風の時に来れず、きょう大阪へ。雨でも楽しめるところが多くていい。一雨ごとに秋らしくなってるね」などと話しながら、戎橋で記念撮影を楽しんでいた。

[写真]傘をさしながら船上で記念撮影を楽しむ人たち=22日午後5時50分ごろ、大阪市中央区で

気象庁によると、あす23日の近畿地方は、高気圧に覆われて晴れる時間帯もあるが、気圧の谷の影響でおおむね曇りとなる予報だという。