[写真]母親と寄り添って泳ぐバンドウイルカの赤ちゃん=9月23日撮影、提供:アドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町の動物園や遊園地があるテーマパーク「アドベンチャーワールド」は1日までに、バンドウイルカの赤ちゃんが誕生したと発表した。

【写真特集】3つ子のライオン赤ちゃん誕生・和歌山

9月23日の朝に生まれているのを確認

[写真]授乳する様子もみられるという=9月27日撮影、提供:アドベンチャーワールド

 発表によると、赤ちゃんは9月23日の朝に生まれているのを確認。性別は不明で、体長は120センチ、体重20キロ(いずれも推定)だという。

 父親は動物園や水族館同士で動物を貸したり借りたりして協力し、種の保存を行う「ブリーディングローン制度」で昨年2月に山口県の下関市立しものせき水族館「海響館」から来たイルカで、母親は7年前に野生個体で搬入。母親は同所での出産経験はなかったが、現在は授乳する姿も見られるなど、順調に育っているという。公開時期については決まり次第、公式サイトなどでお知らせする。

 鯨類の繁殖は死産や授乳不良などで育成に至らない場合が多いなど非常に難しいものとされており、アドベンチャーワールドでは他施設と協力して計画的な繁殖や育成を目指す「鯨類繁殖プロジェクトチーム」を昨年12月に結成している。