動画をもっと見る

 4日の近畿地方は、朝から晴れ間が広がる好天に恵まれた。しかし、気温の方はあまりあがらず、大阪管区気象台によると、大阪市内では同日午後4時までに最高気温が23.5度、最低気温は17.4度を観測するなど、一気に秋を感じる一日となった。

10月4日は中秋の名月 江戸時代のお月見団子はかなり大きめだった?

上空に寒気が入ってきたため気温あがらず

[写真]青空が広がるJR大阪駅前の風景。うろこ雲もみられた=4日午後、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 同気象台によると、この寒さの要因は、上空に寒気が入ってきたためだという。あす5日も、4日と同じく気温はあがらないとみられるが、7日くらいには前線が入り、暖かい空気が入ってくるため予想気温は少し高めとなっている。

 大阪市北区のJR大阪駅周辺では、少し風があるためか昨日までの半そで姿の人は少なくなり、長そで姿の人が一気に増えたようにみられた。

 同区内で働く30代の会社員男性は「きょうは久々に涼しかったというか、もう秋なんやなと思いました。もうちょっとしたら毛布とかが必要になるだろうし、外へ営業しに行く時はコートとか着るんでしょうね」などと話していた。

「中秋の名月」お天気は?

[写真]晴れてはいるが大阪市内の最低気温は17度台だった=4日午後、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

 さて、きょう4日は「中秋の名月」だが気になるのは今夜のお天気、月は見えるのだろうか。同気象台の天気相談所は「晴れており風もそこそこ吹いているため、見えやすいのでは」と話している。ただ、少し寒いため「暖かくして眺める方がいいですね」とも話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします