9日の近畿地方は、朝から高気圧に覆われ各地で晴れ間が広がった。強い日差しのため気温が上昇し、大阪市内では同日午後5時までに最高気温29度(気象庁調べ)を観測。豊中市では29.4度(同)を観測するなど、日中は夏が戻ってきたような暑さに見舞われた。

【動画と拡大写真】77歳の飛行機「DC-3」へ潜入し神戸上空を飛行 今もなお現役で飛べる理由は

[写真]照りつける太陽と暑さ、神戸の海辺は夏が戻ってきたような雰囲気だった=9日午後4時すぎ、兵庫県神戸市で(撮影:柳曽文隆)

 兵庫県神戸市のメリケンパークでは、朝から多くの人でにぎわいをみせ、パーク内の芝生広場や海辺のスペースなどでは、多くの人が日陰を中心にすわって涼む姿がみられた。

 大阪市から来たという40代の男性は「きょうはイベントをやってると新聞で見たんで、家族と来ましたがここまで暑いとは」と苦笑しており、アイスコーヒーを買うためにパーク内の喫茶店に並んでいた。

 同庁によると、10日の近畿地方も引き続き高気圧に覆われ晴れ間が広がる予報だという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします