動画をもっと見る

 ふだん見慣れている街も、空からみたらいつもと違う雰囲気に見える。最近ではドローンなどの撮影映像をみる機会も多いが、ここではヘリコプターからの撮影写真を掲載する。

【動画と拡大写真付き】77歳の飛行機「DC-3」へ潜入 今もなお現役で飛べる理由は

[写真]大阪道頓堀付近の様子。左上にスイスホテル南海、中央右が戎橋付近(撮影:柳曽文隆)

 大阪市此花区にある舞洲アイランドから、大阪や神戸への「ヘリコプター遊覧飛行」などを行う小川航空を訪ねると、何機ものヘリコプターが配置されていた。潮の香りが漂うヘリポートから空へ飛び立つと、青空のもと大阪の街が一望できる。

 数分もたたないうちに、難波の上空へ。南海なんば駅付近のスイスホテル南海や高島屋、ドン・キホーテ 道頓堀店のタワー観覧車などから、道頓堀・戎橋やグリコ看板付近の場所が分かった。空からみても、戎橋の人の多さはすぐわかり、にぎわう様子を眺めることができた。

 また、FM OH!(FM大阪)などがある「八角形」の湊町リバープレイスのような建物など、地図を見なくてもすぐにわかる印象だった。