[写真]岸和田だんじり祭10月祭礼開催時の東岸和田駅付近。祭りのこうした光景も今年が見納めだった=10月8日、岸和田市内で

 JR西日本は、岸和田市の阪和線「東岸和田駅」付近などで進めていた高架化開業を22日に控えた線路切換工事に伴い、21日(土)夜と22日(日)早朝に同線一部区間で列車を運休。21日夜は同区間でバスなどによる代行輸送が行われる。

しょっちゅう遅れる!? ── 阪和線・着々と進む「輸送品質向上計画」

21日夜はバスやタクシーによる代行輸送

[写真]21日夜と22日朝に阪和線の一部区間が運休する(JR西日本の発表資料より)

 発表によると、21日午後10時45分ごろから終電までは和泉府中~熊取駅間で運休。22日は始発から午前5時ごろまで日根野~和泉府中駅間で運休する。21日は同社指定のバスやタクシーによる代行輸送が行われる。

 この高架化事業は、慢性的な渋滞解消などを目的に同社と岸和田市が同市下松町から土生町までの約2.1キロのうち、東岸和田駅を含んだ約1キロを高架化する都市計画事業で、この事業で7か所の踏切が解消される。

[写真]だんじり祭開催時の東岸和田駅付近。踏切ではヘルメットをかぶったJR西日本の職員が配置されていたが、この付近ではこうした光景もこれが今年で見納めだった=10月8日、岸和田市内で

 東岸和田駅も高架化に伴い新駅舎は2階建てとなり、東口と西口が通り抜けられるようになる。また、22日にはコンビニやパン店なども開業する予定となっている。

 運休情報などの詳細は、JR西日本の公式サイトで。