[写真]平城京天平祭でクリスタル・ケイ、K、佐藤竹善がコラボ(FM OH!提供)

 大阪のラジオ局「FM OH!」(FM大阪)はこのほど、奈良市の平城宮跡で行われた「平城京天祭」でDramatic LIVEと題したイベントを実施。クリスタル・ケイ、K、佐藤竹善という3組のアーティストがこの日限りのセッションを披露し、多くのファンで埋め尽くされた会場を沸かせた。

【動画と拡大写真付き】大阪の老舗FM局が長年使った愛称を「OH!」に変えた理由とは

 同局によると、当日は約3000人のファンが集まり、奈良県出身のDJ、赤松悠実の掛け声とともにスタート。トップバッターのKがた「Music in My Life」や「7 days」などの曲を熱唱した。Kは「こんな歴史的な場所で歌わしてもらうチャンスをくださってうれしい」と話し、最後は「桐箪笥のうた」を歌った。

 続いて佐藤竹善が登場。佐藤は「奈良に来るのは高校の修学旅行以来」「また奈良に来ることが出来てうれしい」と話すと、会場からは拍手が沸き起こる。「Seasons of Change」「Wind Of Change」といった曲を披露した。

 3組目は「奈良でライブするのは初めて」というクリスタル・ケイ。「恋に落ちたら」や「Faces」などを披露し、観客とともに盛り上がった。そして最後は、ドラマの挿入歌にも起用された「何度でも」を熱唱し、観客を歌で酔わせていた。

 最後には、この3組がステージに集合。集合するなり「寒いので早くやりましょう」と話し、会場からは笑いが沸き起こった。そして、The Monkees の「Daydream Believer」をスペシャルセッションで披露し、3000人の観客は最後まで盛り上がりをみせ、古都・奈良で新たな歴史を刻んでいた。 

THE PAGE 大阪をフォローする