動画をもっと見る

 10日の近畿地方は朝から青空の広がる好天に恵まれたが、冷え込んだため各地で今季最低気温を観測。大阪管区気象台によると、大阪府内では大阪市で7.5度、能勢町で1.5度を観測。奈良市針町では氷点下0.2度を観測した。

【拡大写真付き】ちょうど1か月前の大阪・梅田付近の様子。最高気温が30度近くだった

[写真]厚着姿の人が一気に増えたJR大阪駅周辺=10日午前、大阪市北区で

 同日朝は、コートやマフラーに身を包んだ出勤途中の会社員や学生らの姿が多く見られ、大阪市北区のJR大阪駅周辺でも、厚着姿の人らが仕事先へ急ぐ姿もみられた。

 ちょうど1か月前の10月10日は大阪市内で最高気温28.5度を観測するなどしていたが、一気に冬らしい寒さがやってきた。同気象台によると、きょう10日の大阪市の最高気温は19度の予想となっており、寒暖の差にも注意が必要だ。

 また、あす11日は前線の影響で明け方まで雨や雷雨となり、寒気の影響でおおむね曇る見込みだという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします