動画をもっと見る

 1日の近畿地方は、冬型の気圧配置のため朝から曇り空が広がる天気となった。大阪管区気象台によると、前日には大阪市内で最高気温16.1度を観測した。しかし、1日は午後4時までに最高気温は13.5度にとどまっている。

【動画と写真特集】かんさいの紅葉2017~街路樹から観光名所まで~

[写真]色鮮やかな紅葉を楽しめる大泉緑地=1日午後、大阪府堺市で

 そんな寒さの中、大阪府堺市の大泉緑地で紅葉が見ごろとなっている。広い緑地内では所々で風がふくたびに大量の色鮮やかな落ち葉が舞う。散歩道を通ると、堆積した落ち葉をふむたびに、じゅうたんの上を歩いているようなフカフカな感触を味わうことができた。

 同緑地関係者は「今はケヤキ、カエデ、メタセコイヤもきれいな色ですね」と話す。犬と散歩に来た50代の女性は「昨日は暖かかったのに、やっぱり12月に入ったし寒いですね。犬は落ち葉の上を走るのが気に入ってるみたいです」と笑顔で話していた。

 同気象台は、あす2日の近畿地方は、次第に高気圧に覆われるため、おおむね晴れの予報だという。ただ北部では、寒気の影響により、昼過ぎまで曇りで雨や雪の降る所がある見込みとしている。