[写真]色づく木々の上にかかる虹のアーチ=11日午後12時45分ごろ、大阪府堺市南区から撮影(読者提供)

 11日の近畿地方は、朝から寒気の影響で曇り空が広がるどんよりとした天気となった。大阪管区気象台によると、同日午後には風速4~5メートルの風が吹くなどし、最高気温も12度と寒い一日となった。

【写真特集】神戸ルミナリエ2017 雨の開幕も多くの人が訪れた

 そんな天気の中、大阪府堺市ではきれいな虹を見ることができた。写真を撮影した30代女性によると、大阪府堺市南区の路上から北西の空を見たら虹のアーチが架かっていたという。

 曇り空にくっきりと現れた鮮やかな色をした虹のアーチ。その下の山々の木々の葉も紅葉していたため、気づいた人たちからは相次いで「きれいだね」という声が聞かれたそうだ。

 いつものように空を見上げて見つけることができた「虹と紅葉の競演」に、撮影場所付近では、うれしそうに写真撮影する人の姿が多くみられた。

 同気象台によると、あす12日は冬型の気圧配置が続くため、天気はおおむね曇りの予報としている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします