[写真]道頓堀上空から梅田方面を望む。写真上部に梅田のビル街、下部には道頓堀のえびすタワーが見える=2017年10月、大阪市中央区で(撮影:柳曽文隆)

 大阪市内でも最もにぎわいを見せる場所、道頓堀の上空から梅田方面を撮った写真を掲載してみた。1枚目の写真は、道頓堀上空から北西を向いて撮影したもの。中央下には建物に隠れているが戎橋、右下には「ドン・キホーテ道頓堀店」の黄色い大観覧車「えびすタワー」が見える。

[写真]写真中央に道頓堀の「えびすタワー」が写る。下に写る校舎は大阪市立高津小学校=2007年8月、大阪市浪速区で(撮影:柳曽文隆)

 このえびすタワー、2005年のオープンの際には話題となったものの、2008年に不具合が見つかり休止した。しかし、観光客らからの「乗ってみたい」という多くの声を受け、今月19日に約9年7か月ぶりに運転を再開するという。きっと10年前とは違った景色が見えるだろう。

 そんなことを思いながら、筆者が過去の写真データファイルを探して見つけてきた2枚目の写真は、2007年8月に撮影したもの。1枚目の写真撮影地点から東へ1キロほどいった大阪市浪速区下寺町付近から西に向いて撮影した。

 写真中心部に、おそらくまだ稼動していた「えびすタワー」が写り、下には大阪市立高津小学校や国立文楽劇場(いずれも同市中央区)が確認できる。1枚目とは撮影した角度は違うが、比べてみると御堂筋付近には、ずいぶんと高層建物が増えたようにも感じる。

 この連載では、今後も大阪のなにげない空撮写真を掲載していく。

■<なにわ鳥目線~あなたの地元は写ってる?~>最近ではドローンからの映像や写真、インターネットの地図サイトで航空写真が見られる。ここでは実際にヘリコプターから大阪の街を中心に撮影した2017年秋以降に写した、なにげない空撮写真を中心に掲載していく。また、過去に撮った写真がある場合は、その当時のものも一緒に掲載する。(協力:小川航空)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします