大阪府・松井一郎知事が定例会見(THE PAGE編集部)

 大阪府の松井一郎知事が31日午後2時から定例会見を行った。

 ※【**00:32:45】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】松井一郎・大阪府知事が定例会見(2018年1月31日)」に対応しております。

【中継録画】松井一郎・大阪府知事が定例会見(2018年1月31日)

万博誘致について

司会:それでは、定例記者会見を始めさせていただきます。まず知事から説明があります。よろしくお願いします。

松井:初めに万博誘致についてです。大阪高速鉄道株式会社では、大阪モノレールの社内の案内モニターや駅のポスター等で積極的に誘致の機運醸成にご協力をいただいています。このたび2月の5日からはラッピング列車、2025万博誘致号を運行していただきます。モノレールの車体を利用したPRはアピール効果が大きく、機運醸成に弾みがつくものと期待しています。2月5日、10時45分から大阪空港駅で出発式を行います。私も出席しますので積極的な取材をお願いします。

サイバーセキュリティフェス2018の開催について

 次に、サイバーセキュリティフェス2018の開催についてです。2月1日から3月18日はサイバーセキュリティ月間です。大阪府警察ではSNSなどコミュニティーサイトで犯罪被害を受ける児童が増加している状況を踏まえ、特に児童被害から守ることを重点として、普及啓発を行います。2月3日、14時からサイバーセキュリティフェス2018を大阪工業大学の梅田キャンパスで開催をいたします。サイバー防犯ボランティアとして活躍している大学生による防犯教室や、日本高校ダンス部選手権で優勝した同志社香里高校のダンス部の出演もあり、楽しめるイベントなので、ご家族でぜひご参加をいただき、SNSなどの安全・安心な利用方法について学んでください。

食品ロス削減のキャンペーンについて

 次に食品ロス削減のキャンペーンについてです。まだ食べられるのに捨てられている食品は、日本全体で年間621万トンとも言われています。大阪府ではSGDsの観点も踏まえ、食品ロスの削減に向けた取り組みを進めていきます。その一環として2月6日から28日まで食品ロス削減キャンペーン。「食の都・大阪でおいしく食べきろう」を展開をします。関係団体や企業にご協力をいただき、スーパーマーケットや飲食店での啓発ポスターの掲示や店内放送を通じて、消費者に対し買った食材は残さず使い切るなど、少しの心掛けで食品ロスが削減できることを訴えかけます。キャンペーンに開始日は2月6日となり、この2月6日には食品関連事業者、消費者団体などの方々が一堂に会し、それぞれできることを議論するシンポジウムを梅田スカイビルで開催します。こうした取り組みを通じて、府民や事業者の皆さまに食品ロスをどうすれば減らせることができるのか、考えて実践していただきたいと思います。僕からは以上です。

司会:それではご質問をお受けしたいと思います。まず初めに幹事社の読売新聞【キタ 00:05:48】さん、よろしくお願いします。