今回の写真は、大阪市中央区の大阪城公園付近。カメラのレンズは大阪城南東から北西付近に向いている。1枚目の写真は2010年11月に撮影したもの。

【拡大写真付き】大阪市北区「大阪駅」大屋根がつく前後の風景

[写真]2010年11月に撮影した大阪城公園付近の写真。中央に写る白い建物は大阪府警本部庁舎、右側には大阪府庁舎もみえる(撮影:柳曽文隆)

 写真中央の新しい建物は、大阪府警本部庁舎。この庁舎は2007年に完成したものだ。その左の高層ビルはNHK大阪放送局と特徴的な形をした大阪歴史博物館が見える。府警本部庁舎の右側、お堀の前に見える四角い建物は、1926年完成の大阪府庁舎だ。

[写真]大阪城南東側から梅田方面を望む=2017年10月、大阪市中央区で(撮影:柳曽文隆)

 2枚目の写真は2017年10月に撮影したもの。こちらは大阪城も写している。一見、1枚目の写真と重なる部分は変わっていないように見える。

 しかし、よく見ると写真中央の大阪府庁と大阪府警の間に、特徴的なビルが建っている。これは「大阪国際がんセンター」で、2017年3月まで大阪市東成区にあった「大阪府立成人病センター」が移転し、名称を変えたものだ。

 2枚目の写真では、大阪城から遠くは高層ビルが建ち並ぶ大阪市北区の梅田方面まで写っており、梅田スカイビルやHEP FIVEの観覧車も写っている。約7年でも高層ビルがさらに増えているようにも見える。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします