[写真]アドベンチャーワールド40周年記念のテーマソングを書き下ろした平原綾香(提供:アドベンチャーワールド)

 和歌山県白浜町の動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパーク「アドベンチャーワールド」は1日、歌手の平原綾香が手がけた40周年を記念したテーマソングが完成したと発表した。

【拡大写真と動画】パンダくろしお・和歌山へ出発 JR西が特急コラボ列車

4月22日に開園40周年、3月初旬から園内で流れる

 同園によると、4月22日に開園40周年を迎え、デビュー15周年となる平原がそれを記念したテーマソング「5つの魔法」を書き下ろしたという。同園では40周年を機に「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに掲げて「訪れるすべての人の未来のSmile(しあわせ)を創りたい」としている。

 この曲はその思いを受け、未来に不安を抱えながらも、夢に向かう人に寄り添い、一歩を踏み出すための言葉を贈るメッセージソングだという。

 今月初旬からパーク内でこの曲が流れ、テレビCMでも放送予定。CDのリリース日は後日発表となっている。

 同園は80万平方メートルの敷地を誇り、ジャイアントパンダをはじめとした希少動物の繁殖でも知られている。このほかライオン、アミメキリン、バンドウイルカといった140種、1400頭の動物が飼育されている。

 2月にはジャイアントパンダ「永明(えいめい)」が、25歳という高齢ながら健康に過ごし、 これまで14頭の子どもの父親となり種の保存に貢献したとして、第10回「日本動物大賞グランプリ」を受賞している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします