動画をもっと見る

 7日の近畿地方は、高気圧に覆われて晴れ間が見られた。しかし、北部や南部では湿った空気の影響で曇り空が広がっている。大阪府堺市の荒山公園では、梅の花が見ごろを迎えており、平日にもかかわらず多くの見物人でにぎわいをみせている。

【拡大写真付き】堺市役所21階 回廊式の展望ロビーからの眺め

[写真]梅の花が咲き誇る荒山公園=7日午後、大阪府堺市で

 同公園を管理する堺市公園協会によると、梅林全体は同日の時点で8分咲き。ただ梅林の広さは2万7千平方メートルとなっており、場所によって早咲きの場所は満開に。中咲きは7分、遅咲きは4分咲きと発表している。

 約30年前に植えられた木は約50品種、1400本にのぼり、同日も多くの見物人でにぎわいを見せていた。堺市から来た70代の女性は「いいものを見せていただきました。梅の香りもして春がきたなぁと改めて感じました。ただ寒いですね」と笑顔で話していた。

 また、堺市から来た40代の女性は「先週の土曜日に来た時は暑く感じるほどでした。今日はまた冬に戻った感じなので驚きました。散り始めているところは、咲いてる花と木の下に花びらがじゅうたんみたいに広がっているからきれいな写真が撮れました」と笑顔で話していた。

[写真]色とりどりの梅の花が見物人を喜ばせていた=7日午後、大阪府堺市で

 気象庁によると、同日午後3時までの大阪府堺市の最高気温は12.5度だった。あす8日の近畿地方は、はじめは曇りで、低気圧や前線の影響で次第に雨になり、雷を伴い激しく降る所がある見込みだという。大阪市の予想最高気温は12度、予想最低気温は8度となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします