枚方市では最高気温が22度

[写真]強い日差しを受け歩く人の姿が多く見られた。左後方の高層ビルは大阪駅前第3ビル=14日午後4時ごろ、大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

14日の近畿地方は各地で朝から青空が広がるさわやかな天気となった。前日に続き、日中の気温はぐんぐん上がり、気象庁によると、大阪市内では午後5時までに最高気温21.6度、枚方市では22度を観測し季節外れの暖かさとなった。

[動画と拡大写真]大阪城梅林は全体的に見ごろ

京都府舞鶴市で23.7度、兵庫県豊岡市では23.3度

同庁によると、近畿各地の最高気温をみると、京都府舞鶴市で23.7度、兵庫県豊岡市では23.3度を観測したという。

大阪市北区梅田付近では、スーツ姿のサラリーマンが上着を脱いで歩いたり、日傘をさす人、ハンカチで汗をぬぐいながら歩く人の姿も多く見られた。同区内で喫茶店に勤めているという女性(34)は「きょうは昼の営業ではアイスコーヒーの注文が多かったですね」と話していた。

同庁によると、あす15日も近畿地方は高気圧に覆われ午前中は晴れの予報。しかし、気圧の谷や湿った空気の影響で午後は次第に曇り、夜遅くには北部を中心に雨となる見込みだという。