[写真]大阪市港区に停泊し輝きを放つクイーン・エリザベスと天保山大観覧車=15日午後7時半ごろ、大阪市此花区桜島で(撮影:柳曽文隆)

 15日の近畿地方は、高気圧に覆われ朝から晴れ間が広がり、大阪市内では最高気温21.5度(気象庁調べ、同日午後9時現在)を観測した。

【動画と拡大写真】クイーン・エリザベスが大阪港に入港 早朝からにぎわう

[写真]夜も多くの見物人が訪れていた=15日午後7時50分ごろ、大阪市港区で

 そんな晴天のもと、大阪市港区の大阪港には同日早朝に豪華クルーズ客船「クイーン・エリザベス」が入港。なかなか間近で見られない客船が来たということで、朝から多くの見物人でにぎわいをみせていた。

 同日夜は、船のほか近くの海遊館や天保山大観覧車にも照明が灯り「光の競演」が楽しめた。そんなきれいな夜景を撮ろうと一眼レフカメラを手にした人も多く訪れ、客船が停泊する対岸となる同市此花区桜島の渡船場でも撮影を楽しんでいた。

 同市大正区から来たという女性(64)は「やっぱり豪華客船は夜景がきれいかなと思って来てみたら本当にきれいでした。暖かい日だったからじっくり見て楽しめました。いつかは乗りたいですね」と話していた。

 船は同日午後11時に出港。22日午前7時に再び入港の予定。