[写真]雨もぱらつくどんよりとした天気のもと厚着で移動する人の姿が多く見られた=20日、大阪市北区で

 20日の近畿地方は、前線や湿った空気の影響のため曇りで雨の所が多かった。気温の方も上がらず、同日午後4時までの大阪市内の最高気温は未明に観測した11.5度(気象庁調べ)。最低気温は同日午後3時47分に観測した7.4度(同)と日中の気温は上がっていない。

【拡大写真付き】14日の様子、大阪市内は気温21度超え 近畿地方は季節外れの暖かさ

 数日前には最高気温が20度を超えた日があり、半そで姿の人も見かけた大阪市内も、寒の戻りで春用コートの下に厚着をしている人や、冬用の上着で仕事場へ向かう人の姿も多く見られた。

 同庁によると、あす21日の近畿地方は、前線や低気圧の影響で雨となり、南部では雷を伴って激しく降る所もある見込み。日中の最高気温は10度、最低気温は6度の予想となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします