23日の近畿地方は、高気圧に覆われ、朝から久々の晴れ間が広がった。大阪市内では最低気温は5.7度(大阪管区気象台調べ)を観測したが、最高気温は13.2度とここ数日に比べ少し暖かさが戻ってきた。

【拡大写真付き】春分の日前日・雨の近畿は寒の戻り 大阪は午後3時で気温7度台に

24日は引き続き晴れ 大阪市内では最高気温16度、最低気温4度の予想

[写真]長居公園のソメイヨシノも咲き始めていた。右下はヤンマースタジアム長居=23日午後、大阪市東住吉区で(撮影:柳曽文隆)

 大阪市東住吉区の長居公園内にある広場では、オオカンザクラなどの花が見ごろを迎え、平日にもかかわらず多くの人が花見を楽しむ光景がみられた。

 同気象台は20日にソメイヨシノが開花したと発表。昨年より10日早い開花となり、1週間ほどで満開を迎える見通しだという。長居公園のソメイヨシノは、まだつぼみが多いものの所々で咲いているものも確認できた。

 散歩に来たという同区内の女性(40)は「まだ寒いけど、雨より晴れた方がうれしいですね。満開で花見をするころには、先週みたいに暖かくなってほしいですね」と笑顔で話していた。

 同気象台によると、24日は引き続き高気圧に覆われ晴れの見込み。大阪市内では最高気温は16度、最低気温は4度の予想となっている。25日もおおむね晴れの見込みとしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします