動画をもっと見る

 兵庫県姫路市の「姫路城」は桜が見ごろを迎え、29日は平日にもかかわらず、日中から多くの花見客でにぎわいを見せていた。

【拡大写真と動画】「花見日和」続く大阪 天満橋・大川沿いも桜咲き誇る

[写真]多くの花見客でにぎわう姫路城=29日午後4時すぎ、兵庫県姫路市で(撮影:柳曽文隆)

 姫路城では周辺に約1000本にもおよぶ桜が植えられており、毎年多くの花見客でにぎわう。気象庁によると、29日は姫路市で最高気温23.3度を観測。これは5月中旬並みの気温で今年の最高気温。また、3月の観測史上最も高い気温になったという。

[写真]咲き誇る桜見物を楽しむ人たち=29日午後4時すぎ、兵庫県姫路市で(撮影:柳曽文隆)

 同日午後は、半そで姿の子どもが姫路城前の広場を走って楽しむ光景も見られた。姫路市内から仲間と花見に来たという男性(46)は「先週、新聞で開花を知って今日くらいがちょうどいいかなと思ってきた。今年は早く感じますけど、ここまで暑いと気持ちがいいですね。姫路市民でよかった」と、うれしそうに話していた。

 同庁によると、兵庫県内では上郡町で気温25.3度を観測し、各地で今年最高気温も出ていた。