[写真]風車の丘ではチューリップが咲き誇る=6日午後、大阪市鶴見区で(撮影:柳曽文隆)

きょう5日は二十四節気の一つ「清明」。すべてのものがすがすがしく明るく美しい季節のことをいう。同日の近畿地方は時折晴れ間も見えたが、気圧の谷や湿った空気の影響でおおむね曇りとなった。

大阪管区気象台によると、大阪市内では同日午後5時までに最高気温は20度を観測。昨日より4.7度下がってはいるが、4月中旬並みの気温だという。

大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地の「風車の丘」では、チューリップが咲き誇り、多くの人の目を楽しませていた。鶴見緑地によると、見ごろだという。大阪府門真市から来た男性(21)は「風車にチューリップ。地下鉄で来ましたけど、これをみた瞬間は外国の風景を絵に描いたような感じで好きですね。この季節の楽しみなデートコースです」と笑顔で話していた。

同気象台によると、あす6日の近畿地方は、低気圧や前線の影響で曇り、昼すぎから雨の予報となっている。大阪市内の最高気温は22度、最低気温は14度の予想となっている。