動画をもっと見る

 大阪府八尾市の久宝寺緑地内ではシャクヤクが咲き始め、多くの人の目を楽しませている。関係者は「例年より咲くのが早いのですが、これからが見ごろです」と話している。

夏日の大阪・観光地にぎわう道頓堀、通天閣、海遊館の空撮 兵庫豊岡では気温30度観測

[写真]色鮮やかなシャクヤクが咲いている=30日午後、大阪府八尾市で

 同緑地内にあるシャクヤク園の関係者によると、2300平方メートルの敷地に51品種、約1600株もの「肥後シャクヤク」を毎年咲かせている。

[写真]51品種、1600株のシャクヤクが咲き多くの人の目を楽しませていた=30日午後、大阪府八尾市で

 今年は28日からオープンし、毎年5月初旬から咲き始めているが、今年は1週間ほど早く咲いているという。園内で花の手入れをしていた関係者は「1年間かけて、この3週間の開催期間のために手入れを続けています。今年は咲き始めるのが早いため、ひょっとしたら5月の連休中に一気に咲くかもしれません」と話す。

 シャクヤク園の開園期間は20日までで、時間は午前9時半~午後6時まで。5月8日~10日は開園時間を2時間早め、朝日に輝く花を楽しむことができる。また、5月5、6、12、13日は開園時間を午後8時まで延長し、照明デザイナーがプロデュースしたライトアップで花を楽しめる予定となっている。