松井大阪府知事が臨時会見

 18日朝に最大震度6弱を観測した大阪北部地震を受け、大阪府の松井一郎知事が19日午後6時から臨時の記者会見を行った。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】大阪北部で震度6弱 大阪府の松井知事が臨時会見」に対応しております。

【中継録画】大阪北部で震度6弱 大阪府の松井知事が臨時会見

大阪北部を震源とした地震が6月18日朝に発生

司会:すいません、お待たせいたしました。ただ今から知事の記者会見を始めさせていただきます。最初に知事のほうからお願いいたします。

松井:平成30年の6月18日朝に発生した大阪北部を震源とした地震では5名の尊い命が失われ、300名を超える方が負傷をされております。亡くなられた方々とそのご家族に対しまして心からお悔やみを申し上げますとともに負傷された方々、また自宅等が被災された方々にお見舞いを申し上げます。大阪府では地震発生直後から被災市町と連携をし、また関係機関の協力を得て人命救助を最優先に応急対応、復旧対策に全力を挙げて取り組んでおります。被災市町については災害救助法を適用し、負担軽減を図ることにしております。本日はその災害対策本部会議でも私から指示を行い、あす大雨が予想されることから2次被害の拡大を防止するために、府有施設等のパトロールの強化、また地震による河川、堤防の被害状況を点検し、復旧作業を行っております。

 夕方までに家屋等の大雨をしのぐためのブルーシート等を広域連合に配布依頼をし、調達し、すでに配布をしています。また府有施設の全般についてもブロック塀等の倒壊の恐れがないか至急点検をするように指示しています。このほか住宅被害の調査についても急がれるために、大阪市、茨木市などに応急危険度判定士を派遣するとともに、要請がなかった高槻市についてもプッシュ型で支援することとしています。今後、被災市町の迅速な罹災証明の発行につなげるために、関西広域連合に建物被害調査のための要員を要請することとしております。なお、鉄道のうち再開がいまだであった大阪モノレールについては、大阪空港駅から、伊丹空港の駅から万博記念公園駅の間をあすの始発より約10分から20分間隔で運行を再開する予定です。残る万博記念公園駅から門真市駅、彩都線については状況にもよりますがおおむね3日かかる見込みであります。

 府としてはさまざまな対策を講じておりますが、あす大雨が予想されていることもあり、大雨による被害の拡大を防ぐために私から以下の点について府民の皆さんには十分注意をしていただきたいようにお願いをいたします。家屋が被災された方、不安のある方については避難所への早めの避難をお願いいたします。通勤・通学途上においてはまた同じような大きな地震がいつ起こるかも分かりませんので危険箇所に近づかないなど細心の注意をお願いいたします。府有施設については再度、安全性をチェックしており、点検中はご不便をお掛けするかもしれませんがご理解、ご協力をお願いします。不要不急の外出はなるべく避けていただきますようにお願いします。

 心のケアが必要な方は大阪府こころの健康【総合 00:03:40】センターの中に相談窓口を開設しております。電話番号は06-6607-8814、06-6607-8814です。引き続き全庁を挙げて災害対策に当たりますので府民の皆さんには早めの避難をいただくなど引き続き十分注意をしていただきたいと思います。僕からは以上です。

司会:それではご質問をお受けいたします。はい。