今回は、大阪市浪速区と西成区の境界にあるJR、南海の新今宮駅付近の空撮。両駅ともほとんど同じ場所にあるものの、住所はJR新今宮駅が大阪市浪速区恵美須西、南海が大阪市西成区萩之茶屋となっている。写真で言えば、縦を走る線路がJR、横に伸びる線路が南海だ。

【拡大写真付き】通天閣周辺の空撮今昔 ジェットコースターが近くにあったころ

[写真]JR 、南海の新今宮駅付近の空撮。あべのハルカスや通天閣もみえる=2018年4月30日、大阪市浪速、西成両区境界付近で(撮影:柳曽文隆)

 この両駅の前(北側)にある空き地に全国で高級ホテルなどを展開している「星野リゾート」(本社・長野県)が2022年にホテルの開業を目指しており、昨年、多くのメディアが報じていたのは記憶に新しい。

 写真の上部に写る山は生駒山。右には日本一の超高層ビル、300メートルの高さを誇る「あべのハルカス」が写る。写真のほぼ中央左付近に、高さ108メートルの「通天閣」も写っている。いずれの展望台も連日にぎわいをみせている。その、あべのハルカスと通天閣の間にある緑地帯は、天王寺動物園と大阪市立美術館、そのすぐそばには「新世界」が広がっている。

 小さくてわかりにくいが、写真の左端に写る阪神高速1号環状線と南海の線路が交差するあたりに、南海今宮戎駅と毎年1月に十日戎でにぎわう「今宮戎神社」も写る。この1枚だけでも、目立つ建物が多い印象だ。