動画をもっと見る

 ベテランお笑い芸人、間寛平がホストを務め来年3月3日開催される「淀川寛平マラソン2019」の開催発表会見が29日午前、大阪市中央区の吉本興業大阪本社で行われ、寛平のほか、たむらけんじ、ガリガリガリクソン、福本愛菜らが大会への意気込みを語った。

【拡大写真と別の動画】会見後半にガリガリガリクソン登場 自虐トーク 会見長尺映像も

参加料の一部は被災者支援に

[写真]今年も「寛平マラソン」が開催される。会見に登場した間寛平を中心としたメンバー=29日午前、大阪市中央区で

 この大会は、寛平がホストを務め2013年から開催。大阪府枚方市の淀川河川公園に特設コースを設置し、毎年多くの参加者でにぎわいをみせている。寛平の提案で大会参加料のうち1人あたり100円分が東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震、平成30年7月豪雨の被災者支援に充てられるという。

 今年3月に行われた大会には、過去最大の1万4497人が参加。今回は1万5千人のランナーを募集。エントリーはインターネットでの申し込みは30日午前0時から開始される。詳細は公式サイトに記載されている。

 今回の開催に寛平は「来年は3月3日の開催で、孫が3月3日生まれなんですよ。それに合わせて作りました」と話すと「めちゃくちゃ私情はさんでますやん」と周りからツッコミを受ける場面もあった。

たむけん「ファンキー加藤くんにオファー出します」

[写真]大会への意気込みを語る間寛平=29日午前、大阪市中央区で

 開催会見には寛平のほか、たむらけんじ、福本愛菜らが出席。たむらは「マンネリ化しないよう考えながらやっておりまして、3月3日『ひなまつり』ということで、今回の割合は女性芸人を多めによびたいとおもいます」とプランを話した。

 また「ファンキー加藤くんに今年もオファー出します。本人すごく楽しんでくれてたんで。スターターもやってくれたし。(大会内で行われる)駅伝では『チーム寛平』をつくって、そこにも出てもらいます。(このニュースを)みたらわかると思います。向こうの事務所にはまだ言うてませんので」と公開オファーを行った。

 駅伝には、陸上が得意な芸人を集めた「吉本最強チーム」のほか、寛平を中心とした「チーム寛平」なども走ることも明かした。

福本愛菜もNMB出身メンバーへ公開オファー

[写真]福本愛菜は「今思いついた案」を発表していた=29日午前、大阪市中央区で

 福本は「駅伝はNMBを辞めた子らを誘ったチームで出たい。山本彩(7月に卒業発表)、山田菜々、渡辺美優紀、門脇佳奈子、須藤凜々花とでちょうど6人なんですよ。女の子から盛り上げていきたい」と話した。

 しかし、報道陣からそのメンバーの出場が可能かを質問された際は「いま考えたばかりの案なので」「スケジュールはおさえたもん勝ちと思いますんで」と、こちらも先のたむらと同じく公開オファーだった。