[表]ご当地ナンバーの導入が決定した10地域

国土交通省は16日、世界遺産となった岩手県の「平泉」など、10地域で導入を決めていたご当地ナンバーについて、今年11月17日から導入することを決めた。

導入地域では、新規登録される自動車や、移転・変更登録でナンバーが変わる自動車で新しいご当地ナンバーが付けられることになる。ただ、現在使用している自動車でも、希望すればご当地ナンバーに変更することもできる。

同省では、昨年8月、10地域での新しいご当地ナンバー導入を決定していたが、時期は決まっていなかった。10地域のナンバーは以下の通り。

盛岡、平泉、郡山、前橋、川口、越谷、杉並、世田谷、春日井、奄美

THE PAGE 東京をフォローする