東京都は、2013年に都を訪れた旅行者数の調査結果を発表した。外国人旅行者数は過去最多の約681万人で、前年比22.5%増。日本人旅行者数は初めて5億人を突破した。

2013年に東京都を訪れた日本人旅行者は約5億600万人で、同7.8%の増加。2004年の調査開始以降、過去最多となった。円安が進み、旅行先を海外から国内に変えた人が増えたとみられる。逆に外国人にとっては、円高が緩和したことで来日しやすくなったほか、東南アジア諸国の査証発給要件の緩和措置なども増加を後押しした。

東京に来た旅行者が都内で消費した金額(観光消費額)は約5.2兆円で、同11.9%増だった。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします