見ごろを迎えたブラシノキ

東京都北区の旧古河庭園(西ケ原1-27-39)で、オーストラリア原産のブラシノキが見ごろを迎えた。ブラシのような形の赤い花が鮮やかに咲き誇っている。6月上旬まで楽しめる。

ブラシノキは、花の形がブラシに似ていることから名づけられた常緑樹。花は、長さ約10cm、直径約5cmの穂状になっている。ブラシノキは同園では洋館脇のバラ園入口付近に4本植樹されており、それぞれ高さ約4メートル。

同園は、かつて明治の元勲・陸奥宗光の邸宅だった。入園料は150円(65歳以上は70円。小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします