見ごろを迎えた花ショウブ

東京都北区の荒川右岸河川敷にある「子どもの水辺」内のショウブ田で、紫や白の花ショウブが見ごろを迎え、道ゆく人々に初夏の訪れを告げている。6月中旬ごろまで楽しめそうだ。

子どもの水辺は、新荒川大橋野球場北(北区赤羽3-29先)にある。ショウブ田は約200平方メートル。花ショウブは約900株が植えられている。

北区によると、このショウブ田は2009年度、園内大池の取水堰や花壇などを整備した際に設けられた。岩淵町自治会の美化ボランティアと区が共同で管理している。