ピエロ作りを楽しんだ参加者ら

東京都北区ふるさと農家体験館(赤羽西5-2-34)で6月11日、古民家工作教室「大判ハンカチ一枚でかわいいピエロを作ろう」が行われ、区内在住の40〜70代の計20人が参加。参加者は古民家のレトロな雰囲気を味わいながら、思い思いのかわいらしいピエロを作り上げた。

北区によると、古民家工作教室は、同館を会場に、昔ながらのおもちゃ作りを通して楽しみながら古人の創意・工夫への理解を深める目的で実施しているもの。参加者は、持参したハンカチをもとに、ボランティアスタッフの指導を受けながら作業を進め、約2時間かけて自分だけのピエロを完成させた。

初めて古民家を訪れたという50代の女性は「こんなに可愛いピエロの人形が出来てとても嬉しい。作り方を覚えたので、友達に作ってあげたいと」と話したという。